ペットボトルのゴミが減る!

ミネラルウォーターはゴミが溜まりがち

おいしくて安全な水が欲しいと考えたときには、ウォーターサーバーを導入するか、ミネラルウォーターをペットボトルで買うかという選択肢があります。ウォーターサーバーを設置するメリットとして、ゴミが少なくて済むという点が挙げられるでしょう。ミネラルウォーターを購入する場合にはかなりの量のペットボトルが出てきてしまい、定期的に捨てなければなりません。地域によってはペットボトルを家庭ごみとして捨てるには費用がかかる場合もあるので切実な問題です。スーパーなどで回収している地域も増えているので持っていけば費用はかかりませんが、労力がかかることは否めないでしょう。その点でウォーターサーバーは優れていると考えられます。

ウォーターサーバーのボトルはどうするのか

ウォーターサーバーを使うときにも一般的にはボトルを交換しながら使います。そのボトルが空になったらゴミになるのではないかと思う人もいるでしょう。ウォーターサーバーの業者によってその扱いが異なるので注意が必要です。ワンウェイシステムにしている場合にはボトルはペットボトルのゴミとして捨てなければなりません。ボトルの数はペットボトルを買うのに比べて少なくて済むので若干労力は軽減できるでしょう。一方、リターナブルシステムにしているウォーターサーバーを選べば捨てる必要はありません。水を配達してもらったときに空のボトルは回収してもらえるからです。ゴミを増やさずに済むという点で優れているシステムなので利用を検討してみましょう。