自宅にウォーターサーバーを設置したいと考えても「本当に必要なのかな?」と悩んでしまい、なかなか設置に踏み切れない方いませんか?ここでは、ウォーターサーバーを設置するメリットとデメリットをお伝えします。皆さんのお悩み解決に少しでも役に立てたらと思います。

自宅にウォーターサーバーを設置するメリット

まず、ウォーターサーバーを自宅に設置したいと思ったきっかけと、自宅にあると何ができて便利で快適なのかを考えてみることが大切です。ここでは、その便利で快適なウォーターサーバーを自宅に設置するメリットをお伝えします。ウォーターサーバーで、今の生活がどう変わるかを想像してみて下さい。

いつでも冷たくておいしい水を飲むことができる!

おいしい水を飲みたいならペットボトル入りのミネラルウォーターを買えば良いと考える人もいるでしょう。しかし、冷たい水をいつでも飲めるようにしたいと思うと冷蔵庫に水を入れておかなければなりません。大き…

重たい飲料水をスーパーから運ばなくて済む!

水道水ではなくてもっと身体に良い水が欲しいというときにはスーパーで調達することができます。天然水やミネラルウォーターはペットボトル入りで買うことができるようになりました。ただ、たくさん使う場合には…

ペットボトルのゴミが減る!

おいしくて安全な水が欲しいと考えたときには、ウォーターサーバーを導入するか、ミネラルウォーターをペットボトルで買うかという選択肢があります。ウォーターサーバーを設置するメリットとして、ゴミが少なく…

赤ちゃんの水って何をあげればいいの?

赤ちゃんの胃腸は未発達です。そのため赤ちゃんの水は、煮沸後に人肌に冷ました白湯を与えます。ミネラルウォーターの場合は、硬水ではなく軟水を選びます。その場合も1度煮沸し冷ましてから与えましょう。

自宅にウォーターサーバーを設置するデメリット

常時電源ON!電気代が掛る

ウォーターサーバーを導入するデメリットとして、毎月の光熱費が増えてしまうことが挙げられます。ウォーターサーバーは通電していなければ使えない仕組みになっているからです。ただボトルから水を出すための装…

ペットボトルのほうが水単価は安く済む

ウォーターサーバーは便利で使い勝手が良く、機能面でも優れているのが特徴です。しかし、水の単価を考えると実はあまり良くない場合もあります。ペットボトルで水を買った方が安上がりのことも多いのです。ペッ…

配達してもらう為に水を無駄に消費してしまう

ウォーターサーバーの水を飲みきれない

おいしく安全な水を手軽に飲めるのがウォーターサーバーの良いところです。ウォーターサーバーを利用している一般家庭も増えてきました。 けれど、ウォーターサーバーにもデメリットはもちろんあります。うまく活用できないと損をすることになるので注意が必要です。一人暮らしや二人家族、自宅の水道水にあまり不満を感じていない場合は水を期間内に使いきれないこともあるでしょう。ウォーターサーバーは一定期間たつと水が届けられてくるシステムと、水がなくなってから注文をするシステムの二つがありますが、どちらの方式のウォーターサーバーを選んだとしても水が余っていると無理に使い切ってしまうといったことが起こります。安全においしい水を飲むためのウォーターサーバーの導入で水の無駄な消費になってしまいます。

ライフスタイルに合わせて

ウォーターサーバーの水はボトル1本12リットルが一般的なサイズで、ボトル2本以上から宅配をするという会社が多いです。賞味期限は未開封の場合、半年から1年ほどです。開封後は短いものだと、賞味期限が10日から2週間というものもあります。水の使用量が少ないと、定期配達のサイクルや賞味期限の関係で水を使い切れません。このためウォーターサーバーの会社を選ぶときは、自分のライフスタイルに合ったところを選びましょう。定期配達で水を購入していて、水が余ってしまうなら小さなボトルで配達してくれる会社を選ぶといいでしょう。7リットルや8リットルのボトルで配達してくれる会社もあります。都度購入の場合は、賞味期限の長い水を届けてくれる会社を選ぶようにしましょう。賞味期限が3か月ある水を使用するウォーターサーバーもあります。